新着情報
河川油流出事故事例
流出油防除資材
流出油事故対策
取得済み特許
関連書籍
関連リンク
会社案内
トップページ
お問い合わせ・資料請求
私共 O.S.IHARAは、河川への油流出事故対策として、流出油回収、除去、よりきれいな河川を取り戻すための防除資材の研究開発、災害時危機管理体制の確立、災害時の流出油除去作業などに日夜取り組んでおります。

河川に流出した油の処理実体
ナホトカ号事故など、海洋の油流出事故についてはニュースでも大きく取り上げられますが、陸上、つまり河川の事故実態は意外に知られていません。河川に流出した油はいったい誰がどのように処理しているのでしょうか。

高性能吸収素材MAXXラインナップ
次世代の環境に優しいウエスに変わるコストダウンの計れる吸収材です。従来のウエスに比べ作業性の良さを実感していただける抜群の吸収力。水中混入の油をしっかり吸収、吸収後も水に沈みません。吸収油のしたたり落ちが少なく、作業時間も短縮します。少量で優れた吸収力。大きな効果を上げ回収も容易で廃棄物の減量化を計れます。
O.S.IHARA 河川流出油との戦い
河川油流出事故の処理はまさに油との戦いです。O.S.IHARAの事故処理記録をご紹介いたします。

画期的な河川流出油処理方法
O.S.IHARA開発の油濾過装置「一網打尽」と油ゲル化剤を組み合わせた、処理能力が極めて高く、環境にやさしい処理方法です。

才乙川重油流出事故ドキュメント「いのちの水源を守る」
1996年に起きた広島県芸北町のサイオト川油流出事故を刻銘に記録した出版物です。オンラインでもご購入いただけます

美しい河川の将来のために
河川油流出事故に対する政府、各団体の様々な対策、弊社の取り組みについてご紹介いたします。